上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

十和田湖ヒルクライム2013 写真公開!

9月22日に行われた十和田湖ヒルクライム2013の記録写真を下記リンクにて
無料公開中~!

写真公開はコチラ
http://withphoto.co.jp/album/towadakohillclimb/139788/

総勢70名が十和田湖を望む標高差702mのコースを駆け登る様子を
とくとご覧あれ!

or_bypass.jpg

レース以外の写真もたくさんありますよ~
ブログ、facebook、twitter等ご自由にお使いくださいませ。

ボランティアで撮影して頂いたカメラマンのみまさま
ご協力ありがとうございました。
2013-09-28(Sat)
 

十和田湖ヒルクライム2013-ご協力の皆様

201309記念撮影用

大変遅くなりましたが、大会パンフにも記載してあります
十和田湖ヒルクライム2013にご協力いただきました皆様を、この場をお借りしてご紹介致します。

【協賛・提供】
・上北農産加工農業共同組合 (http://knktare.com/
・八戸学院大学 (http://www.hachinohe-u.ac.jp/
・NORTH VILLAGE (http://www.novi.jp/restaurant/
・hakocco.  (http://aomori-oirase.com/
・奥入瀬源流水 (http://www.oirase.or.jp/keiryu/keiryu.htm
・下久保燃料
・東陽測量設計(株) (http://www.toyo-sokuryou.co.jp/
・十和田市立新渡戸記念館 (http://www.towada.or.jp/nitobe/
・Kyosokyodo[共創郷土] (http://www.kyosokyodo.jp/
・佐藤輪店 (http://cyclesato.com/
・サイクルミノル (http://www.cycle-minoru.com/
・元木輪店 (http://blogs.yahoo.co.jp/reo_reo_xyz
・喫茶ジョニー
・101DESIGNS (http://ca101.web.fc2.com/
・角田ファミリー

【後援】
・十和田市
・十和田市教育委員会
・奥入瀬温泉活性化協議会
・(一財)十和田湖ふるさと活性化公社

【サポートチーム】
・Team scherzo[スケルツォ](http://cyclesato.com/team-scherzo/

【協力】
・北里大学
・岩木山ヒルクライム実行委員会
・五所川原市サイクリング協会
・下北半島ロングライド実行委員会

・自転車専科 ナカムラ
・よこまくらサイクル
・スポーツオーソリティ下田店

・アシスト
・サイクルショップ コアカザワ

・(有)サイクル館 たてやま
・サイクルプラザ エース
・サイクルショップ ピエタ
・サイクルショップ西野

・タケウチサイクル
・サイクルハウス さいとう

・佐々宗輪店 上田店
・佐々宗輪店
・サイクルショップタニフジ上田店
・サイクルショップタニフジみたけ店
・サイクルオダシマ
・丸方自転車店
・すがのサイクル
・サイクルショップたなか
・ダイシャリン 広面店
・ダイシャリン大曲店
・SHOWA
・ベルエキップ
・ツチダレーシングサイクル
・せきサイクルショップ
・BIKE SPORTS ing

・グリーンハウス
・kiwi&ATCスポーツ
・サークルK小松ヶ丘店
・ミニストップ
・フィットネスクラブ ウイング三沢
・フィットネスクラブ ウイング十和田
・三沢自衛隊
・MISAWA AIR BASE
・三沢スカイプラザ
・TSUTAYA 十和田
・十和田 カトリック幼稚園
・奥入瀬ろまんぱーく
・ステーキレストラン 味蕾館
・レストハウス箒場
・銅像茶屋

・米田春雄氏、米田家
・三浦譲氏

・ボランティアスタッフ and MORE!!


<敬称略・順不同>



サイクリストと十和田湖奥入瀬への
「無償の愛」を誠に有り難うございました。





【THCプチ情報―新聞とパーティとお知らせと私】

十和田湖筋肉痛も過ぎ去った頃でしょうか。
当日、当方の不手際で完走証をお持ちになれなかった方、
残念ながら、諸事情により参加できなかった方への参加記念品
発送を順次行っておりますので、今しばらくお待ちいただきます様ご容赦の程お願い致します。



■新聞
さて、既にご覧になられた方もいらっしゃいますでしょうか、青森県地方紙の記事にイベントを取り上げていただきました。感謝。

十和田湖で自転車ヒルクライム」東奥日報―2013.09.23

体力の限界に挑戦「十和田湖ヒルクライム」」デーリー東北―2013.09.26



■写真
今年は、当日撮影しました写真を、無料公開しようと準備しております。
(総枚数:数千枚の中から厳選しておりますので、今しばらくお待ち下さい。)
近日公開!撮影快調!!



■パーティ
また、今年も「十和田湖ヒルクライム2013アフターパーティ」を画策中です。
コチラもまた、追ってお知らせ致します。(今一度、あくまで企画中です。)

参考までに昨年のパーティ告知パーティの様子

(参加総勢50名以上なら、貸し切りにて「ジロデロンバルティア」or「パリ〜トゥール」あたりを心置きなく観戦できるやも…)



■今後のイベント告知
「奥入瀬渓流マイカー規制ラクラクライド」&「グランフォンド十和田八甲田2013」
10月27日(日)は奥入瀬渓流マイカー規制(土・日)です。

当日、チームスケルツォや実行委員会スタッフは、奥入瀬周辺をゆったりとサイクリングする予定です。お気軽に便乗いただければ嬉しいです。詳細は佐藤輪店公式webサイトにて発表されます。

同日、「グランフォンド十和田八甲田2013」が開催予定です。中級者〜猛者はこちらへの参加をお勧め致します。
グランフォンド十和田八甲田2013(facebookページ)



ではでは、次回はパーティ野郎が詳細をお伝えします。
2013-09-26(Thu)
 

十和田湖ヒルクライム2013 リザルト

PDF版はコチラ
http://towadakohillclimb.web.fc2.com/2013result.pdf


2013result.png
2013-09-23(Mon)
 

ありがとうございました。

IMG_1288.jpg

ご参加、ご協力、ご来場、誠にありがとうございました!

皆様のご協力のもと、無事楽しくイベントを終える事が出来ました。
またのお越しをお待ち申し上げております。

十和田湖ヒルクライム実行委員会

2013-09-22(Sun)
 

受付会場について

週末がやって参ります。
大会がやって参ります。
よろしくお願い致します。
お知らせ担当です。

当日エントリーも若干名、可能です。
(大会要項をお読みになりまして)
お気軽にお越し下さい。

受付時間 7:00〜7:50
スタート地点移動 8:30
スタート 9:00(スタート時間前後、交通規制)

さて、受付はどこにいけばいいんだ?って。
ココです!

IMG_1058.jpg

受付会場:十和田湖温泉スキー場 駐車場
・駐車スペースは数百台OKです
・入って全体右側の広い方に駐車ください。
・EV急速充電ポイントも併設されており、電気自動車でも安心です(詳細はこちら
・駐車場は24時間開放しておりますので、早く到着しすぎた方も待機スペースとして安心です
 ※周辺は多数の宿泊施設がございますので、騒音等 迷惑にならない様お願い致します。


Google先生的にはここです。


大きな地図で見る

受付会場MAP(矢印の地点です)



例年、十和田湖温泉郷への入り口で迷われる方が多少いらっしゃいますので、
参考に写真を載せておきます。

【十和田市側から来られる方】
IMG_1062.jpg
右折し登って下さい。

【青森・黒石側から来られる方】
IMG_1059.jpg
ガソリンスタンドの手前を登って下さい。


不安な方はhakocco.を目指して進みましょう。ノボリ、看板を探して下さい。

IMG_1064.jpg

IMG_1057.jpg



【hakocco.とは?】
総合的な奥入瀬エリアインフォメーションセンターです。
http://aomori-oirase.com/722

File8.jpg
File7.jpg

受付会場内、隣にあります。
※hakocco.近くへの駐車は、ご利用者に配慮し、遠慮下さい。

File10.jpg

足湯があります。(是非ご利用下さい)

IMG_1054.jpg

トイレもあります。(お使い下さい)




【悪天候/諸事情により競技会中止の場合】

お天気予報が「Fine!」といっておりますが、万が一に備えまして、
雨の日用の別会場をご用意

・バラ焼き交流会
・抽選会
そして「チームトーゲジャパン大谷氏によるレースレポート」講演会

を予定しております。
(ホントは雨でなくとも聞きたいッス。アルプスの話聞きたいッス。個人としては…)

予備会場:奥入瀬渓流館
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保183(地図
TEL 0176-74-1233
※渓流館駐車場も駐車可能です。


【奥入瀬渓流館とは?】
焼山地区にあります。憩いの施設です。お土産、コーヒーブレイクなサイクリストはご利用下さい。
http://www.oirase.or.jp/keiryu/keiryu.htm

File2.jpg

気前良くお貸しいただく「映写室」

File3.jpg
File5.jpg

ワクワクお土産いっぱい。

File1.jpg

ウェルカムスマイル♪


コーヒーは「世界で3番目においしい」とのこと。…?
<世界3位??>
もちろん飲ましたよ。 もちろん非常においしかったですよ。3番目。
仕事中、就寝前にコーヒーを欠かさないでお馴染みの私です(実話です)。

んーでも何が理由で3番目?ブロンズ?Why? 
(ちなみに、段ボール生産量 世界第3位は日本です。1年間で一人150箱消費らしい)
今度、聞き込み調査をしてみます。皆さんも聞き込み協力お願いします。



【THCプチ情報―下北半島ロングライド+お掃除さんへ】

先日の台風、なかなかやってくれましたね。ご無事でしたでしょうか。

下北半島ロングライド参加の方々も、雨の中頑張られたようで何よりです。
「当日エントリーで参加するよ!」メール多数いただきました。感謝。
エントリー間に合わなかったけど参加するかもしれないな、という方は、当メールまで仮エントリーお願いします。(定員オーバーで出れないということが無い様、調整します)

さて、9月21日(土)は恒例の早朝コース清掃が行われます。いつも大会ホストチーム「スケルツォ」の皆さんが中心となり、6:30受付会場集合とのこと。
大会コースも雨風受けまして、なかなかの荒れっぷり。人手が欲しい所です。もし、「空いてるよ!」という方は、ご参加いただけましたら幸いです。
(できればホウキご持参下さい。無しでも歓迎です。魔女はコレ一本で新規事業立ち上げるんだから困ったもんです


コース試走がてら、お願いいたしまーす。



秋になりましてコース周辺、気温が著しく低下しております。ゴール地点はひと桁℃になるやもです。
「晴れやで!」と油断せず、防寒対策は万全にお願いいたします。

寒暖の差が激しいので風邪など召されぬよう。

では。お待ちしておりまーす!
2013-09-20(Fri)
 

応援しすぎるとお腹空くよね?

IMG_1103.jpg

サイクリストの皆様、Hola!
ブエルタ・エスパーニャも佳境ですが、十和田湖ヒルクライムも佳境ですよ。
9月16日エントリー締切です!!

「なんだよー参加料振込めんどくさいなー」と思って先延ばししていた方々から、ぞくぞくとエントリーが入っております。
お急ぎ下さい!!
(しかしまぁ確かにメンドーですよねぇ。でも当日払いのレイトエントリーは+1000円ですからねー。ピール数本呑めちゃいますよ!その前に定員100名オーバーやも。事前にどうぞ!)

さて、実行委員会は連日、会議を重ね、皆様の受け入れ態勢を整えつつあります。
ボランティアスタッフ、志願いただいた方々、誠に有り難うございます!

さて、会議は粛々と進んでいきます。
(上部写真=会議の様子/会場:スタッフK氏宅内 国際会議場)

しかし私のボディーは「お知らせ機能」に特化しているため、争論には参加せず、K氏のお子たちと戯れておりました。
そして純真に遊ぶ子供をぼんやり眺めながら、ふと何かが頭の中をよぎったのでした。


「あ、応援バラ焼きの案内、忘れている…」と。


はい。ここで応援バラ焼きのご案内です。


【応援バラ焼き】
〜バラ焼き食すは参加者のみならず!〜

当日、参加者の応援にいらしたご家族・ご友人の昼食「バラ焼き&ライス」も、ご用意致します。
2013年9月18日12:00(必着)までに、メールにて必ずご連絡下さい。
【メール記入事項】
・大会参加者名
・希望人数 大人(  )名  子供(  )名

【連絡先】
十和田湖ヒルクライム2013 応援バラ焼き係
towadakohillclimb@gmail.com
※必ず参加者自らご連絡下さい。

大人は1名につき1,000円、子供は無料にてご提供いたしますので是非ご連絡下さい。
応援バラ焼き代金は受付時にお支払いください。
なお、締切を過ぎてのキャンセルは受け付けておりませんので、ご了承ください。


お子様、奥様、旦那様、ご両親、ご友人。みんなでワイワイと!
「バラ焼きのお昼あるから〜」と誘って、ちゃっかり応援してもらいましょう♪

【THCプチ情報―ロングライドな兄貴へ】
週末下北半島ロングライドが開催されますね。
十和田湖ヒルクライムサポートチーム「scherzo(スケルツォ)」のメンバーも270kmに参加するようです。
次の週にはヒルクライムへチャレンジとのことで、その体力にはあっぱれです。
十和田湖ヒルクライムはまだエントリー間に合いますので是非どうぞ!


次回は、お問い合わせの多い「受付会場」をご案内いたします。

2013-09-12(Thu)
 

十和田湖ヒルクライム2013 公式コース

皆様、お知らせ担当です!
わたくし、大事なことを忘れておりましたー。

ということで、本年の公式コースを発表いたします。
(いまさらでスイマセン。)



距離が昨年よりも約1km短縮となりました。総距離11.8km

スタート地点の目安は右手にある「熊さんの銅像」です。
(銅で作られた熊です。お間違いのなき様。たまに居る本物の熊は“スタート地点”というよりも“命のゴール地点”の目安です。十分お気をつけ下さい。)
※実際、このコース上で熊はそうそう出ませんよ

今大会から、交通規制の関係で、どうしてもスタート地点を変更せざるをえませんでした…。
タイム指標にしていた毎年参加の方々スイマセン!
今年から新たな自分を育てていきましょう。

実行委員会では、例年のコースタイムからシミュレートしまして
今年の大会(新コース)で35分を切りますと
コースレコード相当かと推察されます。

35分以内:レジェンドレベル
40分以内:トップホビーレーサーレベル
50分以内:ホビーレーサーレベル
60分以内:ヘビーサイクリストレベル
80分以内:ナイスサイクリストレベル
100分以内:ライトサイクリストレベル
(十和田湖ヒルクライム実行委員会調べ)

是非、目標を決めてチャレンジしてみてください。

参考までに十和田湖ヒルクライム2012のリザルトです。
http://towadakohillclimb.web.fc2.com/201209result.pdf


2013-09-05(Thu)
 
申込はこちら
エントリー

Information

【募集要項】PDF
【参加申込書】PDF

上記をダウンロード、印刷


①  募集要項の確認

          ↓          

②  参加申込書に記入

          ↓          

③  参加料の振込み

          ↓          

④  事務局に申込書送付

          ↓          

⑤  エントリー完了

お問合せ
towadakohillclimb@gmail.com

※PC環境で印刷が難しい方はご連絡ください。申込書送付させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

他ご意見、ご要望、質問等ありましたら、こちらからご連絡ください。 返信用のメールアドレスはお間違え無いよう確認願います。  
十和田湖ヒルクライム実行委員会
十和田市の有志「SCHERZO」のメンバーで立ち上げた実行委員会。これから、サイクルイベント企画をどんどん立ち上げていきたいと思います。

towadakohillcilmb

Author:towadakohillcilmb
FC2ブログへようこそ!

towadakohillclimb@gmail.com
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。